カッティングプロッタFC8600
ファームウェアバージョンアップのご案内

  • NO:TP17044
  • 更新日:2017/8/10

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のグリットローリングカッティングプロッタFC8600のファームウェアがバージョンアップいたしました。バージョンアップの概要につきまして、以下のとおりご案内いたしますのでご確認くださいます様、お願いいたします。

尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

 

■バージョンアップの内容(Ver.2.80 ⇒ Ver.2.90)

  1. 以下の組み合わせで、最初のカット線が設定したカット圧でカットされない不具合を修正いたしました。
    • 分割繋ぎ機能を使用する。
    • 本体で選択されているコンディション番号と異なるコンディション番号を指定するカットデータを送信する。
  2. 以下の組み合わせで、横切りカット機能の使用時にメディアをカットできず、エラーとなる不具合を修正いたしました。
    • アパレルモード機能を使用する。
    • 「ミシン目パターン」メニューで、「アップモード」を使い、かつアップ部分の筆圧が低く設定されている。

■バージョンアップの方法
バージョンアップしたファームウェアを8月10日に公開いたしましたので、下記弊社Webサイトよりダウンロードのうえ、更新していただきます様お願いいたします。
https://www.graphtec.co.jp/site_download/firm_ct.html

【お問合せ窓口】
グラフテック株式会社 カスタマーセンター
・TEL 0570-016262 または 045-825-6382(音声ガイダンス1番)
・受付時間 9:00〜18:00 (月〜金曜 ただし当社指定休日を除きます)