グラフテック株式会社は、カーエレクトロニクスの進化を支える半導体・電子部材、ソフトウェア、テスティング技術などが
一堂に出展する本分野世界最大の専門展である、「第10回 国際カーエレクトロニクス技術展」に出展いたしました。

安全・快適・省エネ・車内外ネットワークなどのニーズが高まっている中、
車載用電子部品や各種デバイスの需要は増加し続けております。

カーエレクトロニクス技術は、
ハイブリッド自動車から、電気自動車、燃料電池自動車などにおける
重要技術であることはもちろんのこと、
次世代にむけての自動運転技術や、スマートデバイスとの連携、
ビッグデータの活用など、さらに発展し続けてきています。
そして、これらを支える機器や電子基板、
センサの開発も同様に重要視され続けています。

当社のブースとしては、電子基板やセンサなどの電子部品の信頼性向上に
欠かせないFA機器や計測機器を使用した試験をターゲットに
「Graphtec Measurement Solution & Graphtec Testing Solution」をアピールいたしました。
新商品であるmidi LOGGER HV GL2000、midi LOGGER GL980、MOUNTCORDER MT1000、
3月発売開始予定のデータロガーを活用したクラウドシステム GRM-ONE seriesを紹介し、
さらに商品に必須な高品位ラベルの提案を行ました。ブースには多くのご来場を頂きました。

注目の新商品

注目の参考出品商品

[参考出品] クラウドサーバを活用した遠隔監視システム

遠方や各現場で測定しているデータをクラウドサーバで一括管理可能。
弊社データロガーと組み合わせることで、長時間のデータ監視ができます。



計測・FAゾーン

スカラロボット、リターンコンベアを実装したインライン対応の小型温度試験装置を実稼動展示いたしました。
直冷熱温度試験装置のLTF-70はデータロガーを用いて温度状況を見せながらの実稼動展示をいたしました。
またインライン型温度試験装置の大型パネルを用いて、温度槽、テスト、搬送技術を紹介し、生産から開発まで幅広い温度試験ニーズに対応した商品の紹介を行いました。さらに、金属検出機の展示もいたしました。

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報
インライン対応 小型温度試験装置
特定温度環境下で特定時間ワークをさらし、その温度環境下でワークに通電し、正常に動作するかの判定が可能です。
生産ラインでの少量全数検査や品質保証部・研究開発部門での自動検査に最適なインライン対応の小型温度試験装置として紹介しました。ローダ・アンローダ、スカラロボット、リターンコンベア、単軸ロボット等を取り入れたお客様のニーズにあわせたカスタマイズが可能です。

パネル
製品情報

直冷熱温度試験装置 LTF-70
小型でありながら、手軽にデスクサイドで-70℃環境を実現できる、AC100V駆動の小型温度試験装置を紹介しました。
データロガーで温度プロファイルを紹介しながら、直冷熱式のメリットを提案しました。

パネル
製品情報

金属検出機 (パネル展示)
化学フィルム等に含まれる微小な金属異物を検出可能な金属検出機を紹介しました。
●独自の高感度センサにより、微小な金属異物を検出可能
●Fe、SUS304等の磁性金属を検出
●生産ラインでの検出が可能
お客様のご要望に応じた装置を製作可能です。

パネル
製品情報

計測・FAゾーン

無線通信を活用した計測として無線LAN・ダイナミックDNS・クラウド(参考出品)を活用した計測を提案いたしました。
また、カメラを活用した計測として高速度カメラと高速データロガーGL900との同期計測および、GLシリーズデータロガーとビデオカメラでの簡易同期を行うソフトのLink Viewerを展示いたしました。
さらに、計測ユニット拡張型データアクイジションGL7000をメインとして、GL7000のアンプユニットであるアナログ電圧出力ユニット(GL7-DCO)・加速度ユニット(GL7-CHA)・ひずみユニット(GL7-DCB)・高速電圧ユニット(GL7-HSV)を中心に展示し、多チャネルデータロガー GL840や10チャネルデータロガーGL240等のラインアップも展示いたしました。また、各種解析ソフトの紹介を行いました。

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報
MOUNTCORDER MT1000
●高速・高精度で電圧・温度を測定
●タッチパネルで簡単操作、文字の書き込みも可能
●MODBUSプロトコルによる制御・監視

パネル
製品情報

midi LODGGER HV GL2000
●CATV600V
●4チャネル絶縁高電圧(600Vrms)入力
●実効値レンジを搭載
●高速1Mサンプリング

パネル
製品情報

midi LODGGER GL980
●高速1Mサンプリング
●8チャネル絶縁電圧/温度入力
●4MW/chの大容量RAM搭載

パネル
製品情報

GRM-ONE series
●各種データロガーと簡単接続
 GL7000、GL2000、GL980、GL840、GL240、GL100-WL
●データロガーを遠隔操作、収録データを遠隔取得可能
●データロガーの波形と監視カメラの画像で状況把握

パネル

DATA PLATFORM GL7000
計測ユニット拡張型データアクイジションである、GL7000のアンプユニット全種類を紹介しました。
測定用途に合わせてアンプユニットが選択でき、異なるアンプユニットの混載もできるGL7000シリーズの特長を紹介しオプションのケーブル・コネクタも紹介しました。

パネル
製品情報

電磁波シールド金属布
●1枚で60dB以上(2重で80dB)のシールド性能
●メッキ剥がれ無し
●透過性・通気性のあるメッシュ構造
●縫製やハンダ付けも可能な金属布
●開口部には特殊電磁遮蔽ファスナーを採用
●経年変化や劣化が殆どなく、金属粉の発生無し

パネル

midi LOGGER GL240
絶縁10チャネルハンディーロガーであり、無線LANユニットをオプションで搭載できるロガーとして紹介しました。
GL240を親機、GL100-WLを子機として無線LAN接続すると、GL240でGL100-WLの測定データを波形モニタでき、測定スタイルの自由度が広がる事をデモ実演で紹介しました。

パネル
製品情報

midi LOGGER GL840シリーズ
絶縁多チャネルデータロガーとして 標準タイプのGL840-Mと 高耐圧高精度タイプのGL840-WVを紹介しました。
両モデル共に測定端子・ベースの増設によるチャネル拡張と、ベース間をケーブルで離す事が可能であり、無線LANユニットも装着可能。 GL840を親機、GL100-WLを子機として無線LAN接続すると、GL840でGL100-WLの測定データを最大5台まで波形モニタでき、 測定スタイルの自由度がさらに広がる事をデモ実演で紹介しました。

パネル
製品情報

ダイナミックDNS対応ルータ
携帯通信網(3G)を利用し、どこでもスマートデバイスやPCを活用して、遠方のデータロガーのデータ確認ができる事を実稼動デモしました。
デモ実演においては、10チャネルデータロガー GL240にGL無線LANユニットを搭載し、ダイナミックDNS対応ルータと無線LAN通信で接続しました。さらに、ダイナミックDNS対応ルータは携帯通信網(3G)でインターネット接続されており、インターネットにつながるPCでGL240のデータ確認ができる事をデモ実演しました。

パネル
製品情報

PetiLOGGER GL100 series
小型ロガーで、測定用途に合わせてセンサ・端子/アダプタを選択可能なロガーとして紹介しました。
無線LAN対応モデルにおいては スマートデバイスと無線LAN接続した状態でデモ紹介しました。

midi LOGGER GL10 シリーズ
ポケットサイズで、どこでも簡単に測定可能な小型低価格のデータロガーとして紹介しました。
温湿度センサーを内蔵したGL10-THと、K型熱電対を接続し対象物の温度測定が可能なGL10-TKを紹介しました。

パネル
製品情報 GL100
製品情報 GL10

PC用 解析ソフトウェア
GLシリーズのバイナリーデータを直接インポート可能で、解析が行える、各社のソフトウェアを紹介しました。カーエレクトロニクス関連では時間軸データの表示だけでなく、各種解析機能も必要とされている為、すばやいGLシリーズの直接インポートは解析業務の効率アップとなり、高度な解析業務へ直ぐに移行できる事を紹介しました。

・O SCOPE2 (製造元:株式会社小野測器)
・imc FAMOS (日本総代理店:株式会社東陽テクニカ)
・Flex Pro  (日本総代理店:株式会社ヒューリンクス)
・DADiSP   (日本総代理店:株式会社CAEソリューションズ)

パネル
対応表

高速画像アナログ同期システム GMS-HSC02シリーズ
測定波形と物理現象画像を同時に見える化させるリーズナブルなシステムとして、高速度カメラ画像とmidi LOGGER GL900のアナログ信号を高精度に同期させる提案をしました。

パネル
製品情報

仮想同期ソフトウェア Link Viewer
ホームビデオで撮影した映像とデータロガーで収録したデータを後から仮想同期できるソフトウェアを紹介しました。
新たに対応機種としてGL840/GL240が追加され、高速度カメラ程の高速映像は必要ないが、映像とアナログ波形の簡易同期で確認したいという要望にお応えしたソフトウェアとして紹介しました。

パネル
製品情報

計測・FAゾーン

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報
LABELROBO LCX1000 Series
電子写真方式のフルカラーラベルプリンタシステムとして、LABELROBO LCX1000 Seriesを紹介します。 高速・高耐久の電子写真方式デジタルラベルカラープリンター「DLP1000」を実機デモで紹介しました。 さらに、ラミネート仕上げ、フリーサイズカット、かす上げ、スリット、巻き上げ機能を搭載した デジタルラベルフィニッシングカッター「DLC1000」のシステムを紹介しました。

パネル
製品情報

LABELROBO LCX603 Series
高品質ラベルを1枚から簡単に作成でき、工場・オフィスで利用可能なシステムとしてLABELROBO LCX603 Series を紹介しました。 パソコンで作成した文字やイラストなどのデータで簡単に高品質なラベルを作成し、必要な数量をすぐに作成できる事をデモ実演で紹介しました。 製造業や材料メーカーなどの設計・生産・管理部門でも簡単に使用でき、少量ラベルにおいて納期短縮、コストダウン、在庫削減を実現可能となる事を紹介しました。

パネル
製品情報