グラフテックブースでは、「温度制御技術」「計測技術」「搬送技術」を組合わせたGraphtec Testing Solutionゾーンと、
データロガーGLシリーズを使用したGraphtec Measurement Solutionゾーンでシステム品や商品の展示をさせていただきました。

計測・FAゾーン

Graphtec Testing Solutionゾーンでは、直冷熱型温度試験装置(LTF-70)を稼動させながら、データロガーで温度プロファイルをデモ測定。また、マガジン昇降型温度試験装置のマガジン搬送を実稼動で紹介し、セル方式やインライン型への展開を説明させていただきました。グラフテックの「温度制御技術」「計測技術」「搬送技術」を多くの方に実感していただけました。

■FA製品

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報
1.直冷熱温度試験装置 LTF-70
-70℃状態を手軽にデスクサイドで実現できる小型温度試験装置として、要素部品の開発用、生産用として注目を集めました。

パネル

製品情報
温度試験装置 事例

2.マガジン昇降型温度試験装置
セル生産方式や、インライン方式に対応し、生産ライン組み換えに融通性を持たせる事のできる試験装置として、生産技術関連の方から各種相談をいただきました。

パネル

製品情報
温度試験装置 事例

■ラベルプリンタ

展示機器 機器特長 / 展示内容 関連情報

3.LABELROBO LCX603シリーズ
印刷、ラミネート、型抜き、カス取りが1台で可能。
最大3色印刷 (黒+2色) 。少量多品種・納期短縮・コストダウンが可能。
従来の3色モデルに、1色モデルと2色モデルを追加し、利用する色数に合わせて導入が可能。グレードアップキットで導入後でも、最大3色に対応可能です。

初期導入のしやすさや、少量多品種のラベルが1台で作成できる事に好評いただきました。

パネル

製品情報

計測・FAゾーン

Graphtec Measurement Solutionゾーンでは、データロガーを使用した、画像・アナログ信号同期システム、仮想同期ソフトウェア、M2Mルータを利用した遠隔システム、無線LAN計測システムを主体に紹介させていただきました。また、それぞれのデータロガー単体での特長も実機操作と共に紹介させていただきました。データロガーでのソリューションを実機操作で確認しながら感じていただける展示となりました。

■GMS製品
データロガーGLシリーズを使用したカメラシステムや無線システムをご提案。

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報
2.画像アナログ信号同期システム GMS-HSC01
midi LOGGER GL900の測定するアナログ信号と、高速度カメラの映像が完全同期。高速度カメラとしてはリーズナブルな価格構成でのソリューションに注目が集まりました。

パネル

製品情報

3.仮想同期ソフトウェア Link Viewer
midi LOGGERのGL900・GL820・GL220、ペーパレスレコーダのMT100で収録したCSVファイルと ホームビデオ撮影のAVIファイルを簡単に簡易同期。ホームビデオの画像と計測器の波形がリンクする、画期的なソフトとして好評いただきました。 

パネル

製品情報

4.M2Mルータを利用した遠隔システム
PetitLOGGER GL100に対応し、遠隔監視を簡単実現。通信契約や接続方法をワンストップで解決できる商品としてご提案。
iOS/Android端末等で、測定データを手軽に確認できるシステム提案に注目が集まりました。

パネル

製品情報

5.無線LAN計測システム GMS-WL02
IEEE802.nの安心通信で、LANインタフェースを持ったGLシリーズを最大10台接続可能。GLシリーズで簡単に無線LAN計測環境を提案。
既にGLシリーズを使用されているユーザ様から、安心して無線LANが使用できるとして好評いただきました。

パネル

製品情報

■データロガー
ポケットサイズ・ハンディタイプ、多チャネルタイプ・高速サンプリングタイプ・組込みタイプを展示。
ご用途に合わせて、最適なデータロガーを提案

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報

1.計測ユニット拡張型データアクイジションGL7000
8種類のアンプユニットの中でも、ひずみ・加速度・高電圧・電圧出力ユニットを中心に展示。ハイブリッド・EV等を代表する高燃費自動車を開発するにあたって、必要となる計測ユニットとして注目を集めました。測定用途に合わせて、アンプユニットの組み換えにも対応している所に高い評価をいただきました。

パネル1
パネル2

製品情報
GL7000 事例

6.高速データロガー GL900シリーズ
高速同時サンプリングで全チャネル絶縁、16bit高分解能。
今回は画像アナログ信号同期システムの機器として接続した形でも展示、GL900ユーザが後からでもシステムアップ対応できる機器として注目を集めました。

パネル

製品情報
GL900 事例

7.多チャネルロガー GL820
標準20chから最大200chまで拡張可能。全チャネルマルチファンクション&絶縁入力で4GBの大容量内蔵メモリ。
温度測定を多チャネルで測定したいというニーズは高く、後からチャネル拡張できる事も高く評価され、追加購入や新規購入予定の多くの引合をいただきました。

7. 10チャネルハンディロガー GL220
10ch絶縁マルチファンクション入力、4GBの大容量内蔵メモリ。
直冷熱型温度試験装置 LTF-70の温度測定器として展示。低価格・小型・高機能を実現したモデルとして、汎用性が高評価。様々な測定に手軽に使用できるとして、ひとり1台を所有されるユーザ様も訪れ、リピートの引合もいただきました。

パネル

GL820 製品情報
GL820 事例
GL220 製品情報
GL220 事例

8.組み込み型データロガー MT100
省スペース設計で組込み型、全チャネル絶縁でマルチファンクション入力。
マガジン昇降型温度試験装置に組込みして展示。低価格でペーパレス、USBメモリに長時間の大容量データを直接保存可能である事より、各種試験槽を使用されているユーザ様より注目を集めました。

パネル

製品情報
MT100 事例


9.コンパクトロガー GL100シリーズ
本体に4種のセンサと3種の端子/アダプタを付替え可能。
センサ等の付け替えで測定用途に応じた測定を提案。M2Mルータを利用した遠隔監視システム提案も実施。簡単計測からシステム計測までをカバーできる機器として注目を集めました。

9. ポケットサイズロガー GL10シリーズ
ポケットサイズの小型ロガー。本体に温湿度センサ内蔵タイプ、K型熱電対を接続可能タイプ、電流測定タイプの3種類。
データ読取装置を不要とし、そのままPCに接続すればCSVデータが簡単表示できる機能と、USBメモリライクな形状は省スペースに放置して測定したいニーズにマッチすると好評いただきました。

パネル

GL100 製品情報
GL100 事例
GL10-TH製品情報
GL10-TH 事例
GL10-TK 製品情報
GL10-TK 事例
GL10-A 製品情報
GL10-A 事例