感熱記録方式採用により140Hzの高速応答と鮮明な記録を実現

感熱記録方式により、ペン書きオシログラフとしては最高速の140Hzの周波数応答と、最大500mm/sの記録紙送り速度で、最高のレスポンスを実現。現象に忠実で鮮明な記録を可能にしました。


記録紙送り精度±0.2%を実現

記録紙送りの機構には、「ステップモータ駆動」と「スプロケット方式」の採用により安定した記録紙送りが可能となり、精度±0.2%の高精度な記録紙送り精度を実現しました。


折紙/ロール紙両用で、長時間記録も可能

記録紙は、折紙とロール紙の両方が使用(共に100m)できます。100m以上の長時間記録は、オプションの長尺用折紙収納箱を装着することで、200mの折紙が使用できます(8chのみ)


豊富なリモート機能

計測の自動化やシステムアップを可能にする7種類のリモート機能を標準装備しています。

オプションの印字機能で計測データを多彩に印字

印字機能オプションにより、日付・時刻・記録紙送り速度が自動印字されるほか、外部からのASCII・カナコード入力で、英数字、カナ文字、記号も多彩に印字することができます(ダイレクト記録またはコマンド制御記録選択)。