簡易電力ロガー midi LOGGER GL50-W

【仕様】midi LOGGER GL50-W

本体仕様

項目 内容
接続可能センサ GL50-W-CTM5A、GL50-W-CTM50A、GL50-W-CTM100A、GL50-W-CTM200A
GL50-W-CMM200A (但し、専用ケーブルGL50-W-MCが必要)
表示 液晶7セグ5桁2段表示 補助情報インジケータ表示
記録間隔 1s/2s/5s/10s/20s/30s/1min(*1)
演算機能 瞬時電力、積算電力量(*2)
測定動作モード ノーマルモード、スリープモード(*3)、高速ロギングモード(*4)
記録モード コンティニュー(*5)、リング(*6)
PC/IF イーサネット(10 BASE-T/100BASE-TX)
外部出力 アラーム出力(フォトカプラ出力)(*7)
記憶容量(内部) 内部メモリ 約6,500データ(CH数1の場合)
記憶装置(外部) SDカード SDHC対応 (測定値・換算値保存、設定値保存/読出)
電源 ACアダプタ:AC100〜240V/50〜60Hz
電池:単4電池2本(*8)
消費電流 80mA以下(ACアダプタ使用時)
電池寿命(*9) 約1週間(*10)
使用温度範囲 電池駆動時 -10℃〜+60℃(結露・氷結なきこと)
ACアダプタ使用時 0℃〜40℃(結露・氷結なきこと)
使用湿度範囲 20〜85%RH (結露・氷結なきこと)
保存温湿度範囲 -15℃〜+60℃
20〜85%RH(結露・氷結なきこと)
絶縁抵抗 20MΩ(DC500Vメガにて)
耐電圧 AC1000V、50/60Hz 1min ケース〜入出力端子一括間
振動(耐久) ネジ取付時 10〜150Hz 複振幅0.7mm 加速度50m/s2 X、Y、Z各方向 80min
磁石取付時 10〜55Hz 複振幅0.3mm 加速度20m/s2 X、Y、Z各方向 50min
衝撃(耐久) 150m/s2 6方向各3回(上下、左右、前後)(*11)
材質 ABS
保護構造 IP30
取付方法 磁石取付・ネジ取付・ネジ引っ掛け・据置設置
外形寸法[W×D×H](約) 117.2×24.6×56.8mm(突起部除く)
質量[重量](約) 500 g(梱包状態)
付属品 取扱説明書、スタートアップガイド、ユーティリティディスク(CD-ROM)(*12)
取付磁石(*13)アラーム出力コネクタ(*14)、ACアダプタ(*15)
(*1)
高速ロギングモードでは、60Hzは83ms、50Hzは100msで記録されます。
(*2)
測定した電流値と、設定された電圧・力率により瞬時電力、積算電力量を換算します。
使用チャネル数、適用回路、CT種別、周波数、電圧、力率は正しく設定してください。
(*3)
スリープモード選択時、10秒間無操作で表示が消灯し、ボタン操作で点灯します。
スリープモード選択時、LANは使用できません。
(*4)
高速ロギングモード選択時、LANは使用できません。
(*5)
内部メモリが上限に達した時点で自動的にSDカードにデータを書き出してSDカード容量の上限まで収録を継続します。
内部メモリが上限に達した時点でSDカードが認識されていないかライトプロテクトがかかっている場合は、収録が停止します。(SDカード挿入後、ボタン押下でSDカードに出力できます。)
(*6)
常に内部メモリ上限分、最新の計測値を記録するモードです。(内部メモリ上限を超える場合は最も過去のデータから逐次上書きされます。)
(*7)
しきい値設定モードで設定された上限値あるいは下限値を超えた場合に出力されます。スリープモード時、アラーム出力はできません。
(*8)
ニッケル水素電池、アルカリ電池が使用できます。マンガン電池は使用できません。
(*9)
電池寿命は測定環境、記録間隔、測定動作モード、電池の種類や性能により異なります。
(*10)
単4ニッケル水素電池2本、スリープモード、コンティニューモード、記録間隔1s、SDカード使用、周囲温度23℃時、オートレンジ切替えOFF時。
(*11)
取付磁石をご使用の際は、衝撃が加わらない箇所に設置ください。
(*12)
CD-ROMの中にはWave Viewer、Energy Viewer、マニュアルPDFファイルが収録されています。
付属ソフトの動作環境
OS :Windows 7/Vista/XP(Windows7のみ64bit対応)
CPU :Intel互換プロセッサ1.5GHz以上
メモリ :1GB以上(推奨:2GB以上)
(*13)
出荷状態で付属品の取付磁石は本体に取り付けられています。
(*14)
付属コネクタはオムロン社製 形XW4B-02B1-H1 です。
(*15)
ACアダプタは必ず付属のACアダプタをご使用ください。

本体計測仕様

項目 内容
一次側定格電流 専用CT(5A/50A/100A/200A)
一次側許容入力電流 定格入力電流の120%(連続)
電流確度 ±2.0%FS±1digit(周囲温度23℃、定格入力、定格周波数)(*16)
測定対象周波数 50Hz/60Hz
記録値 電流値、瞬時電力、積算電力量
適用回路 単相2線式、単相3線式、三相3線式、三相4線式
(*16)
専用CTの誤差は含みません。

専用CT(定格・性能)仕様

項目/形式・型名 GL50用分割型CT GL50用クランプ型CT
GL50-W-CTM5A GL50-W-CTM50A GL50-W-CTM100A GL50-W-CTM200A GL50-W-CMM200A
一次側定格電流 5A 50A 100A 200A 200A
二次巻線 3,000ターン
測定精度 ±1%F.S. 23℃±5℃ 80%RH以下 ±2%F.S. 23℃±5℃ 80%RH以下
適用周波数 10Hz〜5kHz
絶縁抵抗 出力端子ケース間:50MΩ以上(DC500Vメガ)
耐電圧 出力端子-ケース間:AC2,000V 1分
保護素子 7.5V クランプ素子
許容着脱回数 100回 5,000回
内径(mm) Φ 7.9以下 Φ 9.5以下 Φ14.5以下 Φ 24以下 Φ 23
使用温湿度範囲 -20〜+60℃ 85%RH以下(ただし、結露・氷結なきこと)
保存温湿度範囲 -30〜+65℃ 85%RH以下(ただし、結露・氷結なきこと)
使用回路電圧 480V以下