熱電対タイプ 小型データロガー midi LOGGER GL10-TK

【特長】midi LOGGER GL10-TK

熱電対で温度測定

本体に付属のK型熱電対を接続し、対象物の温度測定が可能です。

測定に最適なサンプリング速度と収録時間

内蔵メモリとして15,000データ分のメモリの搭載とフレキシブルに設定が可能なサンプリング速度でさまざまな用途でご使用いただけます。また、データ収録方法を2種類用意しており、繰り返し収録が可能です。

サンプリング速度

収録時間
メモリ容量 サンプリング速度
5秒 10秒 1分 10分 1時間 4時間
15,000データ 約20時間 約1.5日間 約10日間 約104日間 (*1) (*1)
(*1)
記録間隔により記憶容量が電池寿命を上回りますので、終了時を考慮した間隔でご使用ください。

記録モード

記録モードは、ワンタイムモードとループモードの2種類が選択可能です。

<記録モード:ワンタイム>
記録数が15,000になると自動的に記録を終了します。

<記録モード:ループ>
記録数が15,000を超えると一番古いデータから上書きを行います。
最大60,000点まで上書き動作を続けます。
記録停止(または終了)した時点で、最大15,000点のデータが本体に残ります。

小型・軽量ボディで取り扱いが容易

95.0mm×21.0mm×10.4mmで21gと、ポケットに入れて持ち運べる小型・軽量サイズ設計で、取り扱いが非常に容易です。

電源には汎用的なボタン電池を採用

本体駆動用電源には、汎用的なボタン電池を採用していますので、電池交換も容易です。

電池寿命:LCD OFF時
メモリ容量 サンプリング速度
10秒 1分 1時間
CR1220使用時(*2) 7日間 45日間 1年間
(*2)
電池寿命は目安です。リチウム電池は高温及び低温下では、著しく性能が低下します。
そのため、電池寿命は実際に使用する電池の性能、使用する環境により大きく変動することがあります。
また、記録間隔により記憶容量が電池寿命を上回りますので、終了時を考慮した間隔でご使用ください。