CE6000 Plus series

誰でも簡単に使える操作性

高い基本性能も、簡単に使いこなせなくては意味がありません。操作しやすいパネル、複数人で様々な用途で使う場合の簡単な設定変更、プリント&カットの位置合わせをサポートする自動トンボ読取など、誰でも簡単に使える操作性で現場をサポートします。

快適な操作性!大画面LCDパネル

3.7インチLCD画面と操作性を追求した使いやすい操作パネル搭載。

設定を用途に合わせて簡単に切替!

シンプルモード

使用者のレベルや目的に合わせて、表示するメニューを選べます。

カット条件メモリ機能

8パターンのカット条件を登録する事が可能です。カット素材に合わせた条件設定をワンタッチで簡単に変更する事ができます。


搬送精度を上げる様々な機構

用紙の搬送精度を上げる様々な機構の搭載により、安定したカッティングを実現します。

プッシュローラ圧力切替

2段階の圧力切替で、素材に合わせて適切な用紙押さえをします。
*CE6000-120 PLUSのみ

メディアストッパ

丁度よくロール紙にテンションを張り、正確な用紙セットをサポートします。
*CE6000-60 PLUS / 120 PLUSのみ

専用バスケット(オプション)

専用のバスケットを装着する事で、長尺時の用紙搬送が安定します。
*CE6000-60 PLUS / 120 PLUSのみ


プリント&カットに! トンボ自動読取機能(ARMS5.0)でカットの位置合わせが簡単

ARMSとはAdvanced Registration Mark Sensing System の略で、グラフテックのカッティングマシンに搭載された自動トンボ読み取りシステムです。カッティングマシン本体の性能に、ARMSのトンボ(位置あわせマーク)読み取り機能を合わせることで、プリント&カットの生産性を格段に向上します。

4点トンボ(2軸歪み)補正

2点、3点の読み取りに加え4点トンボを読み取り、X軸・Y軸方向の歪みを補正します。より高度な位置あわせにより印刷時に傾いた図形や歪んだ図形も正確にカットします。

拡張カット範囲

ARMS時のカット範囲を拡張する事ができます。ARMS 5.0により、トンボ枠の外側もカット可能です。用紙を有効に使え生産効率を向上します。

マルチトンボ補正

RIPなどの配列機能を使用して多数面付け印刷したデザインもカットデータ送信時に配列指示を送ることで連続でトンボを読み取り、カットします。作業時間を大幅に短縮し、生産性を高めます。

ARMSコピー

一度データ転送するだけで、その後はPCを使わずにトンボ付データの連続コピーが可能。プリント&カットの生産性を向上します。PCの操作は最初の1回のみのため、コピー作業中でも他の作業ができます。

他にもCE6000Plusシリーズに対応した便利な機能があります。詳細は自動トンボ読み取りシステム 「ARMS(アームズ)」を参照ください。